読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

0x20歳になりました。醤油を借りられる人になる

f:id:ku-suke:20150418005648p:plain

先週誕生日を迎え、16進数で桁がひとつ上がりました。今年の目標は、醤油を借りられる人になる。にしようと思います。(写真は息子氏と)

なにかというと、能動的に人にお願いごとが出来る人になるということです。

醤油というのはこちら

三井不動産がアンケート実施なのでその分は差し引くとして、注目すべきは「貸せる」がほぼ100%近いにも関わらず、「借りにいける」が2/3ほどしか居ないということです。

このへんに僕も含み日本人の文化があると思います。ようは、人に迷惑をかけてはいけないという教育、あるいは空気に浸かって生きてきたために、醤油を借りるという相手が迷惑するかもしれない行為にやっぱりちょっと躊躇してしまうのです。

 

更にこの点は、心理的に優位な立場に自分を置いていたいという願望に通じるものがあると思います。ネットで安全なところから「間違った人」を叩くのもそうだし、突然押しかけて醤油を受け渡す行為において、貸してあげる側は優位に立てるわけですから1本150円の醤油の3分の1としても、50円以上の価値はありそうです。

 

ですが、ここで問題なのは、自分の心理的優位性を崩したくないがために醤油を我慢してしまう人がいることです。自分もそのタイプなんです。醤油がなければ塩でもソースでもコンソメでもいいじゃない。わざわざ人様の家におしかけなくてもと。

自分を過度に守ってしまうわけです。だから仕事以外の雑談も未だに苦手です。相手をよく知るために聞き手に回りましょうというのがありますが、じゃあズケズケと相手のたとえば家族構成とか、土日何やってるのとか、どこ住んでるのとか、聞いてしまったら失礼なんじゃないか。と思ってしまうわけです。

失礼だと感じさせる=迷惑をかけるということに罪の意識があります。だから会話が続かないんです。だまっちゃって。

 

何の話かわかりませんが、おかげさまで仕事ほかもろもろ順調に回り出したので、調子のいい時に苦手克服にチャレンジするため、積極的に皆さんに小さな迷惑をかけれるよう?頑張ります。いままでは小さな迷惑を掛けたくないと思うあまり、連絡がなくなり疎遠になったり、抱え込んで炎上してから泣き入れたりしてたので。

というわけでいろいろおねがいしますね。ただその際礼儀がなってないなと思う場合は指摘していただければ幸いです。