読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

20倍ズームのコンデジ LUMIX TZ-30を買ってみた

カメラには全くこだわらなくてiPhoneの青カビカメラで満足だったのですが、息子の運動会があったので、Xactiの静止画機能じゃ不安になってデジカメ買うことにしました。

Facebookで何がいいか聞いたら全力でデジタル一眼をおすすめされたのですが、上記の感じで使いこなせることもなく、絞りとかシャッタースピード調整している間にチャンスを逃しそうなのと、ヨドバシ店員に聞いてみたところ、自分が撮れない親子競技とかの間、奥さんとかオカンでも撮れるといいですよ。と教えてもらい、検討の結果LUMIXにしました。

Panasonic デジタルカメラ ルミックス GPS搭載 高倍率 ブラック DMC-TZ30-KPanasonic デジタルカメラ ルミックス GPS搭載 高倍率 ブラック DMC-TZ30-K

パナソニック 2012-03-08
売り上げランキング : 350

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

選択ポイント1、ズーム

 運動会写真を制覇するには、ズームとシャッター切る速さが重要らしいというのを聞きまして、その2点を中心に、サイズとかも勘案しながら選びました。やっぱり小さいのはいいですね。

ズームに関しては光学18倍以上で選びました。カシオのExlimとか高速らしいけど10倍なので却下と。光学ズーム使うとその分手ブレするので、手ぶれ補正も各メーカーの説明をじっくり読みました(が結局よくわからなかった)

10倍ズームくらいで撮影したひまわりっぽい花

選択ポイント2、速度(AF、連写)

 素人なのでそんなに完璧なシャッターチャンスとか狙えないのです。なので、連写でがーーーっと撮ってiPhotoで要らない写真捨てまくるというスタイルがいいと教えてもらいました。もう一つ、連写中にもAFを調整してくれる「追尾AF」という機能があるらしく、

追尾AFしながら連写できる機種

というのも重要でした。LUMIXは追尾AFありだと秒間5枚くらい撮れるので、大丈夫な気がしました。ちょっと息子が走ってる姿をフル解像度(4320x3240px)で連写した感じです。

その他気に入ったポイント

 マクロはまぁ使わないかなという感じですが1cm対応でした。どこかで使うかもしれません。

USB充電というのは少しポイント高いのですが、いかんせん充電速度が遅いので、カプラー改造+モバイルバッテリーという魔改造案も考えています。

shopping life review DMC-TZ10をUSB接続に改造

動画性能もフルHDで手ぶれ補正も効いてて、Xactiで満足してたのにより明るくてより綺麗で手ブレもなくて思ったより満足でした。

ひと通り運動会を終えた感想としては、おまかせAiでいいじゃん。という感じです。勝手に画像認識して綺麗な画像とってくれるので、奥さんやオカンに手渡してもそこそこ良い感じに撮ってくれました。でも追尾AFのためのタッチパネルで被写体をロックするのには慣れがいりますね。

その他の写真(マクロとか、明るさが極端に異なる被写体とか。)