読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

ConsumableとNonConsumableとSubscriptionの違い

アプリ内課金

 えと、アプリ内課金を実際に開発始めようとしたときに、結構細かい挙動について質問を受けるので、ちょっと個々でも掲載しておきます。dodaiiのお客さんには個別にサポートしてる内容です。

そもそもこの3つの違いは?

  • Consumable こんしゅーまぶる 消費可能
    • たとえばコイン300ゴールド、薬草1個、など何度でも購入できるアイテムです。
  • Non-Consumable のんこんしゅーまぶる 消費できない
    • たとえば写真集vol001、フル機能版へのアップグレードとか1度しか購入できないアイテムです。
  • Subscription さぶすくりぷしょん 購読
    • たとえば1ヶ月利用チケット、3ヶ月利用チケットなど何度でも購入できるアイテムです。

NonConsumableとそれ以外の違い

 NonConsumableは、一度しか購入できない、それ以外は何度でも購入できるという違いだけに思えますが、もう一つ大きな違いがあります。「リストア」と「複数台利用」です。

  1. リストアできる
    • NonConsumableは、アップルがそのレシート情報を保持してくれて、API経由で復活可能です。たとえば、機種交換した、バックアップとるまえにアプリを消しちゃった、という場合にも、APIを叩けば復活することが可能です。
  2. 複数台で共有できる
    • さらに、このリストアはApple IDに対して紐づいているので、iPhoneiPod touch両方持ってる人が、片方でNonConsumableアイテムを購入し、もう一台でRestoreを実施すると、もう一台でも購入したことになります。

逆に言うと、ConsumableとSubscriptionに関しては、これらのことが出来ません。リストアできないので、紛失したりうっかりアプリを消すと2重課金されます。またiPhoneで買ったアイテムの権利をiPodにうつすことは出来ません。(この辺をカバーするにはdodaiiをぜひ!w)

ConsumableとSubscriptionのちがい

 特にない気がするwしいていえば確認ダイアログが「もう一度購入しますか?」なのか「期間を延長しますか?」の違いのような。。。教えてえロイ人!

Subscriptionって、1ヶ月?

 いえ、アップルは期間についてはいっさい関知していません。30分課金でも、半年課金でも可能です。逆に言うと、課金したあとそのタイムリミットが切れたかどうかは、各アプリ or 開発者のサーバで管理する必要があります。またケータイのように使ってなくてもバックグラウンドで課金することは出来ません。毎月購入ダイアログを表示してあげる必要があります。

こんなかんじですかね。質問はコメント欄でどぞー