読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

レーシックを受けました。0.03が1.5になりました。

最初に書いときますがアフィリ記事ではないです。レーシック調べまくったんですけど、めっちゃアフィリサイトが多くてうんざりですね。

というわけで、レーシックを受けました。12/6に検査、12/12に手術でした。12/13の視力検査では片眼1.2、両眼1.5になって、すこぶるよく見えます。コンタクト常用してるみたいな感じです。思ったほど感動はないですが、日々小さくうれしいです。

受けようと思ったわけ

 前から興味はあって、でも目にレーザーとかありえないとおもいつつも、保険屋さんから「今契約してるやつレーシックいけまっせ」ときいて心が揺らいでました。で、気に入ってるメガネがコーティングはげてきたんです。強度近視のめがねレンズって、軽く3万円(レンズのみ)はするので、やってみようかなーという感じで意を決しました。

うけた場所

 神奈川クリニック眼科です。品川は以前よくない噂(どれを選んでも一番高いコースになる自己診断とか)を聞いたので。あと神戸と錦糸も検討しました。

決めた理由

 レーシックは機械の性能がすべて。と考えていまして、一番機械が高級そうだったからです。あと、検査の結果1回失敗しても、さらに1回はできるだけ角膜の厚みがあったのと10年間は再手術無料ついてたので。

レーシックの種類

各社いろいろマシン名とか名付けてるけど、だいたいこの3種類

  • イントラレーシック ・・・ 目のフタを開けるのをレーザーで行い 視力回復用レーザーをぶちこむ
  • 普通のレーシック ・・・ 目のフタを開けるのに、わっか状の金属?で行い 視力回復レーザーをぶち込む
  • エピレーシック ・・・ 目のフタを開けるのに、小さいわっか状の金属?で行い 視力回復レーザーをぶち込む

あとオプションとかで、視力回復レーザーを打ち込む種類に、少し深く削るかわりにグレアとよばれる光のまわりが輝いて見える減少を抑えるのがある。ウェーブ何とか。

検査のながれ

電話予約して、やってもらいます。待ち時間込み2時間程度でした。10種類くらいの機械ではかられます。視力検査ももちろんやってくれます。0.01以下だと思ってたら0.03あったのもここで発覚しました。

手術の流れ(一部グロい表現有り)

ほとんど待ち時間で、2時間くらいで帰ってきました。

  1. 到着、検査 ・・ 今日手術が行える目の状態か調べる
  2. 手術着に着替え 裸眼で注意事項をなめるように読む
  3. 目のフタを開ける手術 ・・ フラップというフタを作成します。
    • これが一番怖かった。機械のウォームアップなのか結構待たされ、麻酔目薬をたくさんさされて、目にシリコンみたいなわっかをのっけられます。するとLEDライトのたくさんついたまぶしい機械がおりてきます。レーザーだから非接触だとおもうと大間違い。固定のためか、ぐぐっと機械が目を押さえつけながら、さらに吸引して真空っぽくなります。
    • その瞬間、目が明いてるのにブラックアウトします。ああ、失明ってこういう状態なんだとおもいます。んでそのまま20秒くらいでレーザーが表面のみわっか状に切り取ってフタが作成されます。ブラックアウトしてるので何も見えません。女医さんが優しく声かけてくれました。
    • 終わるとすぐ布をかけられ、吸引も終わり光を取り戻します。怖いのはここから。 怖いとわかっててもう片方の目に機械がやって来る恐怖ったらありゃしない!!人生初の手術なんですよ。
  4. 視力回復手術 ・・ フラップ作成後、裸眼&フラップのせいで霧がかかったような視野で次の部屋に移ります。そこでも機械のウォームアップで待たされます。ウイーン、ピピピピ!という無機質な音が恐怖を加速させます。
    • お医者さんがやってくると、さきほどより本格的にまぶたを固定されます。シリコンのしーとみたいなものを目に入れて、なんかねじを回すとまぶたがどんどん開いていきます。顔は布やらなんやらで固定されています。洗浄用の水や麻酔目薬などいろいろが勢いよく注ぎ込まれます。
    • シリコンっぽい透明なつまようじみたいな器具で、先ほどつくったフラップをめくります。残念ながらその状況は見えます。そしてめくれたら、機械のレーザー開始なんですが、こっちは完全に非接触で、緑のLEDをみながら、赤いレーザーが3本あるなーというかんじで、レーザーが目に入る感は全くなかったです。
    • ただ、レーザーを照射する数秒間の間、肉が焦げる匂いがします。反対側も難なく終了しました。
  5. おわると目薬の説明に行きますが、この段階ですでに裸眼でみえます。ただストッキングをかぶったように視界に霧がはってます。角膜とフラップの間に水蒸気があるらしく、版にはクリアになりました。
  6. 施術後はすこし目がしみる感じが2時間ほど続き、数日はコンタクトつけっぱなしのようなごろごろ感があります。

でどうなの?

よいです。めっちゃすげーーー!感動!ってほどじゃないけど、日々小さな幸せがちょこちょこあります。視力0.1以下の人で、生命保険の手術給付がでるひとは検討の価値ありだと思います。説明ビデオを見たけど、おもってたより安全そうなので、手術当日も台に乗るまではびびらずいけました。

ちなみに費用ですが、個人的にビビリなので、一番高いコースしか検討していませんでした。
21万円-自己申し込みの?紹介料4万円-手術給付が10万円で実質7万円です。