読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

プロであるためにアマチュアを大事にする(Social Count)

昨年末に読んで衝撃を受けて、何度も読み返している記事があります。

 

全てのクリエイターには「中田ヤスタカにとってのCAPSULE」が必要である | 内野 宗治

で紹介されている

Changemaker | Changemakers of the year 2012 次の日本を、世界をつくろう。

 

テレビCM用の音楽をプロデュースする場合には、CMが扱う商品があり、CMの流れがあります。あらかじめそういった「枠」が用意されていて、それが僕の前に示される。その「枠」を制約と捉えることもできるけど、でも、その「枠」をベースとして自分を広げていけるとも捉えられる。「枠」を示してもらうことで、それまでの自分が持っていなかった新しいアイデアや新しいインスピレーションが得られることがいっぱいあります。CMに音楽をつけるって、とってもクリエイティブです。

 

もちろん、自分のユニット=capsuleで音楽を続けています。人から依頼されてつくるのではなく、自分のアイデアを提案し、実行する場として、僕にはなくてはならないものです。アマチュア的な砦。これが僕の音楽の核です。

つくりたいものを、つくれる環境を、つくる

繰り返します。

 

つくりたいものを、つくれるような環境に自分を置く。

実はこれが一番難しいことです。特にプロとしては。 

 

自分は今年ビジネスX技術という分野で頑張って行きたいなと思ってるんですが、まずプロとして、会社から任せられたサービスを成功に導くことが求められています。単純に言えばお給金をもらって、その1000倍くらい稼げるヒットサービスを生み出すと(新規なので成功確率高くないし)。

 

ヤスタカさんと同じように、そこには「わく」があります。ビジネススキームが決まっていたり、既存の会員基盤を活用することが条件だったり、技術要素が決まっていたり。

 

そこでスキームに則ってヒットをだすプロとしてのお仕事もともに、どこかで自分がやりたいようにチャレンジして試行錯誤する場も必要だと感じました。

自分が得意でない技術、会社では絶対やらないような規模だったりジャンルのサービス運用、そうしたアマチュア活動によって、自分のクリエイティブ脳をフレッシュに保つ行為。本当に大事だと感じました。

 

というわけで、一個作ってみました。

 

twitter / facebook / はてぶ / Google+ / Pocket の合計数を取得するサービスです。おいおいブログ記事の下にぺろっと吹き出し型ではっつけられるようなものを提供できればなと思っています。(APIサーバは480円のServersMan VPSで稼働してるので、裏側のAPI直叩きとかはしないでくださいw

 

f:id:ku-suke:20140127232142p:plain

SocialCount - Twitter,facebook,はてぶ,Google+,Pocketをまるごとカウント

 

そして画像版

<img src="http://api.socialcount.info/v1/http://example.com/" /> のようにしていただくと、こんな 画像で取得できます。ただこれ今キャッシュの調子が変で、どこが悪いか教えてくれる人募集です。