読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

Tips:海外Amazonで日本発送可能なものを一発で選択する方法[2016更新]

日本でも徐々に知名度上がってきたブラックフライデーですが、Amazonは海外発送が簡単でお買い得感が高いものが多いです。

ただし、大量の商品のうち日本に発送可能な商品は限られているので、

欲しい商品を選ぶ
   ↓
カートを見る
   ↓
住所を選択
   ↓
「この商品は指定の住所には送れないぜ、ヘイ!」
   ↓
Noooooo!!!!!!

となるまえに、先に日本発送の商品だけに絞ってしまいましょう!

やり方は簡単です。

amazon.comで検索するか、第2カテゴリまで行く

まずはDepartment(ストア種類)は選んでおきましょう。検索バーで欲しい物を入力するか、左側のカテゴリで第2カテゴリくらいまで進みます。

進んだら、ここがポイントです。左側のメニューから次の記述を見つけましょう。見つからない場合は、ひとつもその中に日本発送可能なものがない可能性もありますので一度別のカテゴリも探してみましょう。

これです。AmazonGlobal Eligible。国際対応品とでもいいますか、ともかく日本発送可能な商品になります。一旦このオプションを選ぶと、トップに戻らない限りはいろいろなテゴリを行ったり来たりできますので、例えばブランドで絞り込んでみたり、だらだらとページをめくって行ったり、カテゴリの中から絞り込み検索してみたりしても面白いですよ。

2016年版、少しデザイン変わってます。ログインしている場合は丁寧にShip to Japanと書いてあります。
f:id:ku-suke:20161124003907p:plain

特にかいたいものが思いつかない場合はGlobal shippingのTopもあるよ

amzn.to

この記事を読んだら今すぐ!今ならBlackFridayが始まるよ!

アメリカで1年で一番ものが安くなるブラックフライデーサイバーマンデーが訪れます。そんなに品ぞろえは多くないですが、ちょっとした物でかつコンパクトまたは重量の軽いものは、結構お得に入れると思いますよ。


Amazon.comトップ:AmazonGlobal: International Shipping Made Easy


すでに発送オプション済みのものもいくつか貼っときます。

Electronics > AmazonGlobal Eligible
Music > AmazonGlobal Eligible
クリスマスプレゼントにFisherPriceとか

ちなみにこれ以外のものも、転送業者を使えば輸入できますが、Amazon本体の発送に比べ多少リスクや価格の面で劣ってしまいます。同じくco.ukでも、.deでもこのテクニックは使えますよ!

ちなみに1点だけ注意、最終的にカート編集画面で、見慣れない金額があると思います。これは関税のデポジットで、税関で関税が書けられた場合に充当され、スルーされた場合には帰ってくるお金のことです。最近はAmazon箱だと高確率で関税がかかるという噂もあるので、基本的に取られる前提で心づもりしておきましょう。

f:id:ku-suke:20161124004648p:plain