読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

Skypeで受け取ったファイルの紛失を防ぐ

複数台のマシンでSkypeチャットを使ってると、ときどき「あーあのマシンで受け取ったんだけど、このマシンで持ってないや。。」ということがチラホラありました。できるだけメールで送っていただくことを推奨したりしてたんですが、ふと先日Sugarsync使い出してこの受け取ったファイル共有を思いつきました。

Zumodriveが危険なのでSugarSyncに乗り換え - ku-sukeのはてなダイアリー

1.Skypeダウンロードフォルダを作る

 デフォルトの設定だと、ファイルの受け取りは各種「ダウンロード」フォルダになってて、Safariとかと共通だと思うのですが、これを、ドキュメントフォルダの中とかに「SkypeDownloads」のような専用のフォルダを作って、そこに溜まっていくようにします。

Macの場合はこんな感じで、環境設定から保存先フォルダを指定します。

2.そのフォルダをSugarSyncの同期対象に加える

SugarSyncの設定で、ドキュメントフォルダを共有している場合はすでに完了です。そうじゃないばあい、メニューバーから「SugarSyncにフォルダを追加」から、先ほどのフォルダを指定します。

Dropboxのひとは、そもそものSkypeDownloadsフォルダをDropboxの中に作成しても良いですね。

これで、受け取ったら勝手にクラウド上に同期されているので、別のマシンで「あー受け取ってない!」とおもっても、SugarSyncが勝手に同期してくれているので、もらいなおしたりしなくて済むというわけです。