読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

Androidアプリの課金についてまとめ更新

Androidの課金についてまとめ2011-02-24版 - ku-sukeのはてなダイアリー のつづき

前回、アプリで課金するスキームを簡単な図にしましたが、噂されていた動きが具体化したのでそれを図にまとめて再度整理しました。

Google純正のアプリ内課金「In App Billing」スタート

ページは使用できません - Google Play ヘルプ

で、纏めるとこんな感じ。Googleとキャリア以外の3rdPartyマーケットは省略。
図だけだと意味不明なので、いくつか補足を。
前回と変わったところは、上下でアプリ本体課金かアプリ内課金かで図を分けました。
本体課金側の変更点は、キャリア決済が対応したところ。ただし、対応アプリはまだ少ないのが現状ですね。

次に下半分、左側が前回の図ですが、初期段階用意された決済手段は、ブラウザを意識したものだったので、自前のサーバを用意するしかなかった。なので、アプリの決済なのに専用のサイトを用意するという面倒な手順が必要でした。さらにはキャリア決済以外の決済手法を提供することも自社サイトなのでまぁ出来ました。

ところがGoogleはどうも、自社決済以外を快く思っていない事象をチラホラと聞きます。

Android OSはオープンソースだけど、Android Marketはプロプライエタリなサービス。これ混同しちゃダメ。less than a minute ago via TweetDeck Favorite Retweet Reply

というわけでしょうかね。

右下が、今後のながれになります。アプリ内でInAppBillingが開始したので、古い端末が淘汰されるにつれて、デフォルトになっていくと思われます。今はまだ機種ごとに使えたり使えなかったり、かなり皆さん苦労されているようです。
Marketからダウンロードし、InappBilling経由で各種決済を利用する。というのがAndroidのながれになりそうです。iPhoneもはやいところキャリア決済と結びついて欲しいものです。

※またしても繰り返しになりますが、間違いなどございましたら、下記コメントか、@ku_suke までお知らせくださいませ。