読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

最近TwitterよりFacebookな理由

立て続けに近しい人のつぶやきで、TwitterよりFacebookのほうが楽しい、というのをみた。特に「いいね」がいいらしい。自分もここ数ヶ月それを考えてたんだけど、なんとなく自分なりの理由が見つかったので書いてみます。

自分が興味がある、いいなと思ったことを「ごくごく気軽に」表明できる&そのフィードバックが目に付くシステム。これがTwitterから徐々になくなってきたんじゃないかと思っています。Twitterにおけるそれは僕の中ではコメント無し非公式RTでした。いや、厳密には公式でもいいんだけど、無言RTのことです。

なぜ公式非公式を区別しているかというと、公式RTちゃんと拾ってくれないクライアントが多い気がするんです。TweetDeckとかSOICHAとか。僕はそのへんの取得系APIいじったことが無いので、もしかしたら実装が面倒なのかもしれないけど、昔は、ちょっとしたネタが爆発的に非公式RTされてmention欄が使い物にならなくなって盛り上がってる感がわかったんだけど、(特に震災を機に)非公式RT撲滅キャンペーンもあってそういう文化はなくなってしまったようにおもいます。

いやいや、favあるじゃんっていうのももちろんあるんですが、代表的なクライアントのインストール直後のデフォルト状態で、自分がふぁぼられている発言が目につくところに表示されるクライアントってありますかね。

Facebookは、「いいね」を押すだけでいい。キーボードに手を移す必要がない。なのにちゃんと通知として左上の地球マークでフィードバックとして目に付きます。だから最近TwitterよりFacebookなんだとおもいます。

まとめ

僕にはてなスターを送るといいよ。