読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

Hello! Vienna! Gruss Gott :-)

10時間強のフライトを乗り越えて、親子3人でウィーンに到着しました。これから僕は奥さんが語学学校や音楽学校に通う間、公園で鳩を眺めたり、カフェで昼下がりを過ごしたり、信心はないけど教会を訪れたりと大忙しの毎日を送る予定です。明日からモバイルインターネットなので、写真のアップはあんまりしないかもしれません。ustreamでダダモレinウィーンというのも考えましたが、Twitterでカフェなうとかつぶやくのがせいいっぱいのようです。

 今回旅の最初と最後の数日間を過ごすこのホテルはとてもきれいで快適です。朝食はおいしいし、お湯は一瞬で出る。なにより4つ星ホテルに一泊一部屋1万2千円なのがうれしい。一人当たり6千円ってどこのビジネスホテルですかと。立地も便利で目の前に銀行、レストラン、スーパー、薬局、小さなショッピングモールもあります。ネットはロビーのみですが高速で快適です。
Booking.com: ホテル ユーロスターズ エンバシー, ウィーン, オーストリア - 357 ゲストレビュー. 今すぐホテル予約!

 そこから徒歩1分の距離に、ちょうどこの2ヶ月間日本へ帰る日本人カップルの部屋を借りる事になりました。家具家電あり、今回のメインの目的である音楽/発声の練習も認められていてグランドピアノもあります。今日はそのカップルと近くの中華料理屋でメシを食い。いろいろ情報を教えてもらいました。

 さて、妻が勉強している間僕は何をしましょう。この長期休暇は僕にとっても何かのきっかけになるかもしれません。最近フリーになられたtakuma104さんのように、一時は僕もフリーになることを考えていました。ですが家庭持ちの僕にはサラリーマンというすばらしい地位と好き勝手させてくれる暖かい会社を去ることはできませんでした。

 サラリーマンはすばらしいです。有給休暇という制度があって、ぼくは2ヶ月お休みするのに1ヶ月分は給料が支給されるのです。不思議ですね。「リョーシューショ」を会社に提出するとキャッシュバックされる仕組みも未だに謎が解けません。保険組合はホリエモンも絶賛のITSだし。

 そんなサラリーマンの地位と引き換えに多くの方が失っているかもしれない自由な生活ですが、僕は入社以来わがままをいいつづけたので会社ももう「あいつはしかたない」とあきらめてくれるようで、今回の長期休暇も上司や後輩にしこたま仕事を押し付けて飛び出すことができました。今の会社にはとても感謝しています。



 僕が自由なサラリーマンであるためには、会社にバリューをもたらす必要があります。それは、僕自身がブランドになることかもしれませんし、なにかすばらしいアイデアの発見や、車輪の再発明にすばらしいコンセプトを付け加えることかもしれません。もしくは僕が普段いろいろなところでお世話になっている人たちとのつながりから産まれるかもしれません。仕事が楽しくて仕方ない今のうちに、馬車馬のように働いて、働きたく無くなったときに会社の寄生虫になっても切られ無いくらいの実績もほしいですね。

ちなみにこちらは観光用でしょうが馬車が普通に市内を闊歩しています。うんこくさいですけどね。

というわけで、まとめると、馬のうんこは臭いということです。
Wiedersehen!