読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

海外向けのサービスをやるなら海外サーバを借りよう

個人名義のアプリを今日提出したんですが、そのサポートサイトとか、あとはちょっとした処理をサーバ側でやるのに海外サーバを使っています。
日本から操作をするともっさりするので結構ストレスなんですが、計測サービスを使うとやっぱり海外向けのサービスは海外サーバでやるべきと思います。

計測サービスはこちら:InternetSupervision.com - Url Check

日本のサーバ:coreserver.jp PINGをうつと26ms平均
海外のサーバ:A2 hosting PINGをうつと180ms平均 西海岸のサーバよりさらに遅い。

でも、計測すると逆転する。
海外のサーバ(1秒かかってない)

日本のサーバ(4秒くらい)

ちょっとめんどくさかったので全く同じコンテンツというわけではないが、データ量の違いを勘案しても、海外サーバの方が倍以上早い。iPhoneアプリなどで海外メインでやっていこうと思うなら海外サーバをお勧めします。

ちなみに僕が使っているA2 hostingをはじめ、大手の共用サーバはのきなみ容量、転送料ともに無制限に移行しつつあります。なのでPerl/PHP/Rubyなどが使えて、MySQLの数が無制限で、比較的新しいバージョンのcPanelが搭載されているサーバを見繕えばいいと思います。

過去のサーバ記事も良ければどうぞ
「A2 hosting」の検索結果 - ku-sukeのはてなダイアリー
Dreamhostが容量無制限キャンペーンをやってる - ku-sukeのはてなダイアリー