読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ku-sukeのブログ

Just another hatena blog

25歳になってちょっとした。

同い年としてとりとめとない事を書く。最近夜中に文章を書くと省略しすぎて意味不明になるが、きにせずぶちまける。駄文、長文、本当に書きたい事はこの下の1行だけ。
悩める増田が↑をかけたという事は、なんとなくだけど自分の中にぼんやり答えが有って、ネットのみんなに背中を押してもらいたいとかないかな。もしそうなら自分の出した答えを3年間くらい信じてあげるのがいいと思う。28なら結婚も転職も軌道修正が一瞬でできると思うし。増田がんがれ。83年がんがれ。

僕のお勧めは、バイトいいよ。バイト。接客業のうち時給が高いところ。
ちなみにスペックは、嫁一人子供一人、リア充です。

中学とか高校1年までは勉強しなくても、居眠りしていても成績が取れた。自分も優秀な側だと思っていた。
バイトを始めて、成績はみるみる落ちて高3では赤点だらけだったけど、働いてお金を稼ぐ喜びを知った。

稼いだお金は僕もひきこもる方なのであまり使わなかったけど、バイト先(ガソリンスタンド)の人たちが夜な夜な誘ってきては、ガストだの裏六甲攻めるだの南港でドリフトの練習だのボーリングだのに遊びにいった。本当に楽しかった。
当時友達が少なくて、話べたでニキビだらけの顔だったけど、毎日仕事先に向かうのにかなり緊張しつつも接客業ができた。ガソリンスタンドはレストランと違って3種類しかメニューないから覚える事は少なかったし。
内気でくねくねしていたので、仕事中弁当を買いに行くコンビニ店員には気持ち悪がられたけど、バイト先の人たちは超優しかった。気がついたら床屋じゃなくて美容院に行くようになり、眼鏡をコンタクトにして、ユニクロとダイエーの服を卒業するようになった。接客業のおかげで初対面の人ともそこそこはなせるようになった。いわゆる「あかぬけた」。

まずい全く何のオチもつけれなかった orz いや、バイトいいよって話です。



勉強という道路と、仕事という道路、どっちもやったほうがいんじゃないかな。どっちかがつまらないときもう一方が楽しくなるから。